読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

ウォートンスクール人気教授の最新作!Leading the Life You Want: Skills for Integrating Work and Life

書籍レビュー 最新 洋書
『トータル・リーダーシップ 世界最強ビジネススクール ウォートン校流「人生を変える授業」』のフリードマン,スチュワート・D氏の最新作。
 
著者が提案するリーダーシップとは、あなたがあなたの人生をリードするリーダーであるということ。
 
前作では「仕事」「家庭」「コミュニティ」「自身」の4つの領域において、より広い視点から自分自身を認識し、
より主体的にリーダーシップを持って人生をアプローチすることが書かれていました。
 
紹介されているワークにあるように、4つの領域の円を描き、描いた大きさ/位置/関連性などから、現状の自分を見つめ直し、
理想の未来を描くための課題と向き合った方もいらっしゃるのではないでしょうか?
 
 
前作を読まれた方はもちろん、まだ読んでいないという方にも是非読んで欲しい1冊です。なぜなら本書にはトータル・リーダーシップを実現するための3つの原則とスキルが書かれているからです。
 
3つの原則とは、「Being Real」「Being Whole」Being Innovative」。
 
これらの原則を6人のプロフェッショナルのストーリーでわかりやすく説明しています。
彼らは単に仕事だけのプロフェッショナルではありません。仕事はもちろん、仕事以外でも自分の人生に対して、主体的に行動し、高いレベルでワークライフバランスを追求している人たちです。
 
例えばオバマ大統領夫人、ミシェル・オバマ氏のストーリーがあります。
・自身の価値に沿って行動すること
・各役割を聡明にマネージすること
・勇敢に変化を受け入れる
 
 
彼女にはこれらのスキルが備わっており、これらのスキルにより高いレベルのワークライフバランスを達成していると本書では述べています。
 
実際に彼女は大統領夫人として、2008年の大統領戦で夫ともに最前線で闘っただけでなく、その他にも様々教育に対する取り組みなどを積極的に行い、そして何より2人の娘を持つ母親の役割も全うしています。
 
あなたが働く女性なら、オバマ夫人のように仕事も家庭も充実している人生は理想の1つでしょう。
 
 
他の5人のストーリーも同様です。高い目標を持つあなたにとって、彼らは理想のロールモデルでしょう。
 
本書は「仕事」「家庭」「コミュニティ」「自身」の4つの領域を統合するだけでなく、さらに高いレベルにあなたを導いてくれる良質な1冊です。6人のストーリーは、あなた自身の本当の才能やスキルに出会うきっかけを与えてくれる。その才能やスキルは、あなたを自身の人生のリーダーへ導いてくれるでしょう。
 

 

 

 

Leading the Life You Want: Skills for Integrating Work and Life

Leading the Life You Want: Skills for Integrating Work and Life

 

 

 

トータル・リーダーシップ 世界最強ビジネススクール ウォートン校流「人生を変える授業」

トータル・リーダーシップ 世界最強ビジネススクール ウォートン校流「人生を変える授業」