読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

IKEAが売るのは家具ではない、ライフスタイルだいう話

イケアのビジョンとビジネス理念

イケアのビジョンは「より快適な毎日を、より多くの方々に」。優れたデザインと機能性を兼ねそなえたホームファニッシング製品を幅広く取りそろえ、より多くの方々にご購入いただけるよう出来る限り手ごろな価格でご提供するという、イケアのビジネス理念が、このビジョンを支えています。
イケアはなぜ「理念」で業績を伸ばせるのか (PHPビジネス新書)

IKEAと聞けば、おしゃれな家具という印象が強い。しかし、IKEAは素敵な家具を売っているだけではない。ライフスタイルを売っているのだ。

この「家具を通してライフスタイルを提案する」という理念は、文字するのは簡単だけど、実際は単に家具を売るということに特化しがちになるからだ。(家具メーカーに限らず一般的なお話)
しかし、IKEAはまだ市場のないようなところでもニーズを顕在化して、ライフスタイルを提供している。
その一つが、先日IKEAが発表した水耕栽培セット。
イケアIKEAで水耕栽培L-1

イケアIKEAで水耕栽培L-1

Make Craft!手作りしようというのは、一般的な流れだ。なので、お店に行った時に、「手作り」という文字があるだけで少しお金を払ってでも体験しようと思う。

今回IKEAが狙う層は、家庭菜園をやるにはちょっと手間暇がかかるなぁっていう人たち。
水やりしたり、土で汚れたり、害虫駆除したり、家庭菜園って結構しんどいんですよね。
その悩みを解決し、家庭菜園をもっと気軽にできる生活を提案しているのがIKEAだ。
 
恐らく、自分たちの強みは家具やデザインと考えている内はこのような商品は生み出せない。ビジョンにあった商品を生み出す文化がIKEAにはある。

  

イケアIKEAで水耕栽培L-2

イケアIKEAで水耕栽培L-2

 The IKEA Edge: Building Global Growth and Social Good at the World's Most Iconic Home Store