読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

マインクラフト 革命的ゲームの真実 ダニエル・ゴールドベリ①

アート トレンド 書籍レビュー イノベーション
大きくなるコミュニティ
原則的にマインクラフトが提供しているのは、社会的な体験なのです。みんなでワイワイとやる、ひとつの活動なのです。フェイスブックがインターネット上のレクリエーション公園だとしたら、マインクラフトはデジタルなサッカー上です。そこにみんなが集まって競技をするのです。
マインクラフト(以下マイクラ)とは、ネット上で立方体ブロック使って遊ぶゲームだ。何をするにもプレーヤーの自由。ブロックを繋げて家や橋を造ることもできれば、応用してドイツの国会議事堂を再現する人もいる。想像力を刺激するゲームなのだ。
スーパーマリオファイナルファンタジーで擬似的な冒険を体験しているように、マイクラでも擬似的に建築や創造を体験している。様子や完成品をYoutubeに公開して、ワイワイするだけでなく、実際の教育現場や建築現場にまで応用されているという。

このマイクラは、マルクスという天才によって生み出された。では天才が一瞬で閃き、カタチにしたかというとそうでもない。本書にはその苦悩や過程が見事に描かれている。そして、デビュー曲が大ヒットしたミュージシャンのように、次回作へのハードルが上がっているのも事実。
もちろん、マイクラの大ヒットによりマルクスの銀行口座には使い切れないほどの貯金が眠っている。働かないでも暮らしていける。しかし、マイクラはあくまで彼の歴史の一部。マイクラを開発してた時のように、今も目を輝かしながらゲームを開発しているそうだ。

Next Action
本当に好きなことに情熱をかけているときは、周りの声や環境なんかに左右されない。そこからしか、世界的な発明は生まれないと言っていい。少しの成功(成功していないのにいうのもあれだが。。)で自分や情熱を失わず、進み続けることが大切だ。

マインクラフト 革命的ゲームの真実 (単行本)

マインクラフト 革命的ゲームの真実 (単行本)

Minecraft(マインクラフト)公式コンストラクションハンドブック

Minecraft(マインクラフト)公式コンストラクションハンドブック