読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

クリエイティブを共有! SHOW YOUR WORK! "君がつくり上げるもの"を世界に知ってもらうために オースティン・クレオン②

また帰って来られるように一旦去る

現実的には、仕事を丸一年間も離れられるほど、自由気ままに生きられる人はほとんどいない。幸い、実質的な充電期間を取ることなら誰でもできる。1日1回、週1回、または月1回、仕事から完全に離れる時間を設けるのだ。
作家のトラパーニは、毎日の通勤では仕事以外に時間を充て、定期的に運動や自然に触れたりして、充電しているのだ。
そしてその期間にこそ、思いもよらないアイデアが浮かぶという。
 
Next Action
趣味が仕事になったため、仕事のON/OFFが難しくなってきた。アート・工芸とは関連のないものに時間を作るのが大事かもしれない。夢中に音楽を聞く、自転車で出掛けるなどの時間を作っていこう。
クリエイティブを共有!  SHOW YOUR WORK!

クリエイティブを共有! SHOW YOUR WORK! "君がつくり上げるもの"を世界に知ってもらうために

・ 過去の読書

shiko-plus.hatenadiary.jp