読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

伝統工芸品の魅力⑥:会津塗を施したガラス

福島県:会津
漆器としては、もしかしたら輪島塗の方が有名かもしれない。
しかし、歴史的には輪島塗、津軽塗よりも早くから盛んだったのが、福島県会津塗だ。
それは、豊臣秀吉の時代まで遡る。

この400年以上重ねた技術は漆器に留まら、様々なカタチで応用されている。
特に美しいのがガラス製品だ。ガラスに漆器に施す蒔絵を描いている。
漆器にはない、透明感の上に鮮やかに描かれた蒔絵は本当に素晴らしい。
知り合いのカップルの結婚式のお祝いに渡したいですね。

会津塗・ガラス漆グラスさくら(ペア/蒔絵・斉藤恒緒)

会津塗・ガラス漆グラスさくら(ペア/蒔絵・斉藤恒緒)