読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

伝統工芸品の魅力⑦:着物をどのように広めるか?

着物をより身近に!
先月、ホビーショーに行ったときに、着物の専門学校と伊勢丹がコラボレーションで、フッションショーを開催していた。
f:id:OQN:20160528132531j:image
専門学校生が自分でデザインした着物。今風というか、新しい風を感じた。
f:id:OQN:20160528132534j:image
なかなか、日常生活では着る機会はない着物。伊勢丹では、このようなコラボ企画や、着物を着て参加するイベントの主催などを積極的に行っていくという。
やっぱり女性だと、着物を着る憧れってあるよね!ビジネス展開としては素晴らしい。
フランスを中心に、着物への関心を高まっている。着物のボトルカバーなんかも作られてたりして、どういうアプローチで文化を引き継いでいくのか?もっとアイデアを出していかないといけない。

Kimonoボトルカバー セカンドライン お江

Kimonoボトルカバー セカンドライン お江

Kimonoボトルカバー セカンドライン 千姫

Kimonoボトルカバー セカンドライン 千姫