読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

【告知】Fast Company創業者の伝説の1冊『魂を売らずに成功する』読書会 (1/11)

全米No.1ビジネス雑誌の編集長の卓越した見識と洞察を学ぶ2時間半

"Work is Personal. Computing is Social. Knowledge is Power. Break the Rules!"
"仕事はよりパーソナルに、コンピューティングはよりソーシャルに、知識はより力を持つようになった、今こそルールを壊せ!"
 
こんな風に今の時代感を語れたら、かっこいいですよね。しかし、この言葉が最初に提唱されたのはなんと20年前!
ウィンドウズ95が発売され、ようやく家庭にパソコンが普及しはじめたこの頃。スマートフォンなんて、当然誰も持っておらず、PHSのサービスがようやくスタートしたばかりでした。
 
そんな1995年に初版が発行されたビジネス雑誌「Fast Company」に、この言葉が使われています。そして、そのFast Companyを創刊した人物こそ、伝説の編集長と言われるアラン・M・ウェバー氏です。
 
アラン氏は卓越した見識と洞察力で、次々に特集をヒットさせました。
日本でもベストセラーとなっている「ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則 著ジム・コリンズ」「フリーエージェントの社会の到来 著ダニエル・ピンク」はFast Companyの特集記事が元になっています。
 
そんなアラン氏の著書が、「魂を売らずに成功する-伝説のビジネス誌編集長が選んだ飛躍のルール52」

 

魂を売らずに成功する-伝説のビジネス誌編集長が選んだ 飛躍のルール52

魂を売らずに成功する-伝説のビジネス誌編集長が選んだ 飛躍のルール52

これはアラン氏による「経験」に基づいた成功法則です。アラン氏の法則の1つ1つが、あなたを勇気づけ、ヒントを与え、意欲をかきたてるものです。
 
今回のFast Company読書会では、このアラン氏の著書を課題本として扱います。
なぜ、読書会の場が必要なのでしょう?
僕はアラン氏のこの言葉に詰まっていると思っています。
 
「混乱と不確実性とチャンスの時代を過ごすための経験則を生み出すのは、私たち一人ひとりである。私たちは、この時代の一番の思索者・実践者・教員・生徒になる必要がある。私たちは、それぞれ別の道を歩んでいるが、皆で一緒にこれまでとは違う道を歩んでいるわけだ。それぞれが自分の経験則を生み出し、皆で学び合うことができる。そして、それができれば、私たちが望む未来を築くことも可能となるはずだ。」
読書会で、新しいルールを作りませんか?ご参加お待ちしてます。
 
☆こんな人にオススメ☆
・最新のビジネスのエッセンスを学びたい人
・情報感度を磨きたい人
多様性を学び、価値観を広げたい人
 
PS1:Fast Company読書会は、これまでFast Companyの原書を扱ってきましたが、今回は日本の本を扱います。Fast Company読書会に興味があったけど、英語なので敬遠していた人は是非この機会にご参加ください。
PS2:本は読書会の当日に読む時間を設けていますので、課題図書の事前読み込みは不要です。
PS3:読書会で利用するペンや紙、付箋はこちらで準備いたしますが、お気に入りのものをお持ちでしたら、そちらをお持ちください。
PS4:今回は会場の関係で、5人までとさせて頂きます。お悩みの方は早めにお申し込みください。
・お申し込みはこちら

peatix.com

==========================
■Fast Company創業者の伝説の1冊『魂を売らずに成功する』読書会 
■日時: 2016年 1月 11日 (祝) 13:30~16:30(13:10受付開始)
■会場:白金高輪周辺
■お持物: 魂を売らずに成功する-伝説のビジネス誌編集長が選んだ飛躍のルール52
■参加費:2000円(会場費、1ドリンクなどを含む)
■定員:5名
※満員になりしだいキャンセル待ちを致します。
===========================