読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

Rajan Anandan-東アジアに通信革命を起こすGoogle副社長

Fast Company 書籍レビュー 最新 トレンド

By getting on to the Internet, people’s lives change

Fast Companyが発表したMost Creative people 100

shiko-plus.hatenadiary.jp

その第2位に選ばれたのは、Google Indiaの営業担当副社長ラジャン・アナンダン氏

www.fastcompany.com

ラジャン氏は、5億人のインド/東アジアのユーザにインターネットのチャネルを提供することに貢献している。

ラジャン氏はタタ・ドコモのようなキャリアに対して、データプランを5分の1にまでカットすることに成功した。またGoogle製品やサービスを多言語に翻訳したり、WifiやネットワークなしでもYoutubeを楽しめるようにダウンロードできるようにした。

He has successfully lobbied Indian carriers like Tata DoCoMo to drop data-plan costs by a fifth, pushed for the translation of Google’s products and services into numerous different languages, and persuaded Google to take YouTube offline so that users can download videos when they have Wi-Fi or network access and then watch them on their phones later—as many times as they want in the next 48 hours—without paying further charges.

 一方で、政府と連携してインドの通信インフラの構築を進めている。

Meanwhile, Anandan is collaborating with the prime minister’s office on India’s massive Digital India program, which is dedicated to bridging the government-citizen divide.

 

ラジャン氏のインスピレーションはどこからか?

それは正しい問いに答えること

無駄な雑務にエネルギーを割くのではなく、多くのの時間をチャレンジを考える時間に使っている。

By asking the right questions. I tend to use a lot of time thinking about challenges. I don’t spend all my work hours managing or driving operations.

今後、経済の発展が期待されるインド

その土台はラジャン氏によって、劇的なスピードで進められているのだ。

 <読書会で語る>

shiko-plus.hatenadiary.jp

<直近の開催6/13@恵比寿>

peatix.com

 第五の権力---Googleには見えている未来

第五の権力---Googleには見えている未来