読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

【告知】Fast Company読書会10月号(10/12開催)

Fast Company 読書会 洋書 最新

海外の最新ビジネスから、デザインとイノベーションの関係を学ぶ二時間半!どうすれば、デザインをビジネスに活かすことができるのか?

 

ビジネスの世界において、「デザイン」を考えることは必要不可欠になってきました。

ニューヨーク近代美術館のパオラ氏は、このように言っています。

 

「優れたデザインとは、テクノロジー、認知科学、人間のニーズ、そして美を組み合わせ、今までそれがなかったことに世界の誰も気付かなかったものを無から生み出す、ルッネサンスにも似たものなのです。」

 

スティーブ・ジョブズの生み出したiPhoneを考えれば明白でしょう。

しかし、それは現代版ルッネサンスの幕開けに過ぎません。

最近では、AirbnbやUberのようなスタートアップ企業がシェアリングエコノミーと呼ばれる新しい概念を生み出し、彼らがデザインしたそのビジネスモデルは急速にグローバルスケールで拡大しています。

 

デザイナーだけでなく、ビジネスマンにもデザインする力が求められる時代の到来、

にもかかわらず、ビジネスマンがデザインを学ぶために何をしていいかわからないというのが本音でしょう。

あなたはデザインを学ぶために何をしますか?

絵の学校に通いますか?美術館に行きますか?それとも・・・

 

最も短時間で習得する過去の事例からエッセンスを学ぶことです。

海外ビジネスの最新事例からあなたの仕事でも活用できるエッセンスを吸収することが最も効果的なのです。

そして読書会という場にいれば、その吸収力す何倍にもすることができます。

 

今回、読書会で扱うFast Company誌は「デザイン」について力を入れている雑誌です。

どの雑誌よりも、最新のビジネストレンドを扱っているこのFast Companyは、

2014年全米で最もエクセレントな雑誌と称されました。

 

10月号の特集はデザインでイノベーションを起こすことについて!

Facebook以上の成長スピードを見せるUber、

デザインと技術でイノベーションを起こしたDyson

単純なEmailに革命をもたらしたSlack

といった企業特集されています。

 

しかし、残念なことが1つあります。

Fast Companyが発表しているInnovation By Designに日本企業が1社もノミネートされていないということです。

もしかしたら、我々が想像している以上に、デザインという分野で日本は世界に大きく遅れを取っているのかもしれません。

 

Fast Company読書会で、最新ビジネス、デザインする力について一緒に学びませんか?

ご参加お待ちしています。

 

☆こんな人にオススメ☆

・最新のビジネスのエッセンスを学びたい人

・情報感度を磨きたい人

多様性を学び、価値観を広げたい人

・英語を学ぶ機会を求めている人

・みんなと楽しみながら英語能力を伸ばしたい人

・洋書1冊は難しいけど、雑誌なら読めるかもってことで洋書読破にチャレンジしたい人

 

PS1:本読書会は、雑誌の良さを味わって頂きたいため、進行は日本語で行います。英語はリーディングスキルだけ必要(初級-中級程度)です。

PS2:本は読書会の当日に読む時間を設けていますので、課題図書の事前読み込みは不要です。

PS3:読書会で利用するペンや紙、付箋はこちらで準備いたしますが、お気に入りのものをお持ちでしたら、そちらをお持ちください。

PS4:今回は少人数での開催となりますので、お悩みの方は早めにお申し込みください。 

お申し込みはこちら

peatix.com