読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

FastCompany7月号読書会を開催しました

昨日、Fast Company7月号読書会を開催しました。
f:id:OQN:20150720204736j:image
特集のオバマのIT戦略に興味を持った人、知的好奇心を満たしたい人、何か変化を起こしたい人、読書会に興味を持っていた人といった4人の方にご参加頂きました。
f:id:OQN:20150720204752j:image
読書会の様子
f:id:OQN:20150720204834j:image

レゾナンス・リーディングを実施

今回は、特別にレゾンナス・リーディングという読書法を用いて、ファシリテーションを行いました。
僕が、洋書を毎週読破できているのはこの読書法のおかげ言っても過言ではありません。

そもそもレゾナンスリーディングとは?

レゾナンス・リーディングはハリウッドの脚本術である三幕をベースとし本を読みながら、一枚のマップを描いていきます。一枚のマップにメモを書き込んでいただくので、メモを書く時間や作業が増えるにも関わらず、ほとんどの方が、30分もかからずに読破できます。

詳細はこちら。

www.resonancereading.com

(開発者の渡邊氏からレゾナンス・エバンジェリストとして認めて頂いているため、読書会で取り入れさせて頂きました。)

 

参加者の皆さんにレゾナンス・チャートの3幕を書いて頂き、読書を実施。

一人では挫折しそうになる果てしなく長い長文でも、読破することができます。

f:id:OQN:20150720204843j:image

アンケートより

  • レゾナンスリーディングによる速読法がとても役に立った。
  • 未来の目標が明確になりました。
  • 皆さんの考えや感じ方に触れ合ったのが大変有意義でした。やはり交流が大事だと思いました。
  • 目的意識を持った読書とアウトプットの重要性を再認識。英語でも基本的に同じであることがわかった。

次回は一ヶ月空いて9/5(土)開催です。

peatix.com