読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

「スタンフォードの自分を変える教室」の著者の最新作!The Upside of Stress-ストレスと上手く付き合う方法

洋書 最新 書籍レビュー トレンド

Kelly McGonigal氏の最新作!

日本でもベストセラーとなったスタンフォードの自分を変える教室
スタンフォードの自分を変える教室

スタンフォードの自分を変える教室

なぜ人は、ダメだと思っていてもやめれないのか?
意志力や集中力をどのように高めるのか?
について書かれている本書は、何かを達成したい人の心をがっつり掴んだ1冊でした
 
そんなマクゴニガル氏の最新作、The Upside of Stressが発売された
f:id:OQN:20150506113058p:image
Part1: Rethink Stress
1.How to change your mind about stress
2.Beyond Fight-or-Flight
3.A meaningful Life is a Stressful Life 
Part2:Transform Stress
4.Engage:How anxiety helps you rise to the challenge
5.Connect:How Caring creates resilience
6:Grow:How adversity make you stronger

ストレスは悪ではない

家族、職場、友人関係など生活していると、何かしらのストレスを感じる毎日、

このストレスを発散するために、レジャーを楽しんだり、美味しいものを食べたり、Liveなどイベントに行ったり、

そもそもストレスを感じないように、避けて生活する人も。。。

このように、私たちはストレスを人生を充実するための足枷と認識している

本書ではその考えと逆の視点で、ストレスを捉えている

つまり、私たちがより充実した生活を送るためには、ストレスは欠かせないと主張しているのです

ストレスにより、私たちは新しいことに挑戦し、交流を広げ、成長できる!

一見不可能と思えるこの考え方。。。

そのためには何が必要か?キーワードの1つが、Mindset(マインドセット)

つまり、何かしらの状況に陥った時に、その状況に対してどのように反応するか?

多くの場合は、不安、羞恥心、絶望感として感じている事象についても、瞬間的に負として捉えるのではなく、

一度Mindsetを行い、より全体的に向き合うことで、ストレスをパワーに変えることができると本書では述べられています

昨日(5/5)に発売されたばかりの最新洋書!

日本で翻訳される前にチェックして、周りと差をつけてみてはいかがでしょうか?

特に、日々ストレスとの付き合い方に悩んでいる人には非常におすすめです!

The Upside of Stress: Why Stress Is Good for You, and How to Get Good at It

The Upside of Stress: Why Stress Is Good for You, and How to Get Good at It