読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

2015年の「Thinkers50」は9月1日にラインナップを発表!

読書法 洋書 最新 書籍レビュー レビュー トレンド

現代に最も影響を与える経営思想家Top50

Thinkers50というランキングをご存知だろうか? 

古くはピータードラッカー、日本人では大前研一といった名だたる一流コンサルタントや経営思想家が受賞しているこの賞。

今、学んでおく経営思想はここのランキングを見れば一目瞭然、絶対に学ぶべきものばかりだ。

この賞は2年に1度ランキングが発表されるのだが、2015年版のランキングは9月1日にラインナップが発表される。

ここ数年はイノベーション1位は・・・

  2011年、2013年の1位はこの人

f:id:OQN:20150717215833j:image

イノベーションのジレンマでおなじみのHBSの教授クレイトン・クリステンセンだ。

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

イノベーションのジレンマ―技術革新が巨大企業を滅ぼすとき (Harvard business school press)

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ

  • 作者: クレイトン・M・クリステンセン,ジェームズ・アルワース,カレン・ディロン,櫻井祐子
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2012/12/07
  • メディア: 単行本
  • 購入: 9人 クリック: 51回
  • この商品を含むブログ (15件) を見る
 

 

イノベーションという言葉が昨今よく聞かれるが、彼の思想は大きな影響を与えていることは明らかだ。2001年に出版されたイノベーションのジレンマが顕著化しているが、大企業の経営だ。特に日本の家電メーカーは新しいビジネスモデルを創造できずに苦しんでいる。

今年はまたクリステンセンが1位となるのか?

もしクリステンセン以外が選ばれるとしたら、、今の大企業の閉塞感をブレイクする思想だろう。

9月1日が楽しみだ。

<Thinkers50の思想を手っ取り早く学べる本はこちら >

Thinkers50 ストラテジー (Thinkers 50)

Thinkers50 ストラテジー (Thinkers 50)

 
Thinkers50イノベーション (Thinkers 50)

Thinkers50イノベーション (Thinkers 50)

 
Thinkers50 マネジメント

Thinkers50 マネジメント