読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

Google Carの開発者が今最も注力していること

Economist 政治経済 洋書 最新 トレンド

Googleが開発中の自動運転車のパイオニア

The Economistで今注目すべき人物が特集されていた。
その人物は、セバスチャン・スラン(Sebastian Thrun)氏。

www.economist.com

本記事の副題はこうだ。

Sebastian Thrun: The pioneer of Google’s autonomous cars wants to teach people how to face the future

Googleの自動運転車のパイオニアは、人々に未来との向き合い方を教えたい

彼がTEDで語ったGoogle Carへの想い

自動運転で最適なルートができれば、通勤や移動時間の無駄を減らすことができる。
ガソリンなどの無駄なエネルギーを使わずに、エコロジーに暮らすことができる。
しかし、彼の本音は、悲惨な自動車事故を無くしたいという冒頭部分。
自動車事故で親友を失った彼だからこそ、心の底に熱い情熱を持っていると思う。
 
そんな彼の経歴は輝かしい。
スタンフォードの研究員だった彼が初めて注目されたのは2004年。
国防省傘下のDARPAが主催した自動運転車のコンテストで、チームを優勝に導いたのだ。
そして、GoogleのFounderであるラリーページと共に世界最高峰の研究機関GoogleXを設立する。
Google Carだけでなく様々なプロジェクトを次々に立ち上げていくことになる。
 

現在、彼が力を注いでいること

この経歴をみると今や、新しく設立されたalphabetの役員にでもなっているのかと思ったら、そうでもない。
彼はGoogleを離れ、Udacityという新しい組織を設立している。
Udacityでは最先端の技術を学べるオンライン学習のプラットフォームを作っている。
そこでは、プログラミングやITだけでなく、数学や心理学、そしてアンテレプレナーシップなどの起業家論を無料で学ぶことができる。
そのコンテンツはGoogleAT&Tというトップ企業が協賛しており、文字通り最先端の技術を学ぶことが可能なのだ。
彼の教育への想いの言葉を記事から抜粋した。

“We are still living with an educational system that was developed in the 1800s and 1900s,”

私たちは1800年や1900年に開発された教育システムの中でまだ暮らしている。

”Needs have shifted in the modern age and what’s also shifted is our ability to use digital media. We can now deliver a top-notch education at home in a way that was never possible before.”

現代社会ではニーズはシフトしてきている。そのシフトとはデジタルメディアを使う能力のことだ。私たちはかつてはできなかった方法で最高級の教育を提供できる。 

“It’s my dream to make learning as addictive as a video game.”

私の夢が学習をビデオゲームのように熱中的なものにすることだ。

“We have a situation where the gap between well-skilled people and unskilled people is widening,”

私たちは、スキルを持った人とそうでない人の格差がますます拡大する状況にいる。

Udacityにはすでに400万人のユーザ登録がいる。

インターネットの環境とやる気さえあれば、最高の教育を受けられる時代。

本当に学ばなければ、時代に取り残されてしまうだろう。 

edmaps.co 

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス)  ―私たちの働き方とマネジメント

How Google Works (ハウ・グーグル・ワークス) ―私たちの働き方とマネジメント

 
ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

ワーク・ルールズ!―君の生き方とリーダーシップを変える

To MOOC or Not to MOOC: How Can Online Learning Help to Build the Future of Higher Education?

To MOOC or Not to MOOC: How Can Online Learning Help to Build the Future of Higher Education?