読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

サイコロを振るだけで、アイデアがどんどんわいてくる

ストーリー・キューブってご存知ですか?数字ではなく、絵が書いてあるサイコロです

f:id:OQN:20150329070043j:plain 

イギリス発祥のこのおもちゃは、子供たちの創造性を育むために生まれました

子供たちはこのサイコロを振り、出た絵に対して自由にストーリーを語り、これを繰り返します

f:id:OQN:20150504183938j:image

(これは羊ですかね。書いてある絵に正解はなく、それぞれが自由に解釈することになっています)

 

Rory's Story Cubes® trailer - YouTube

サイコロを振るのは子供だけじゃない

これまで日本でも一部の教育機関で採用されてきたストーリー・キューブ
f:id:OQN:20150329070113j:plain
しかしこれからは、左脳的なロジックだけでなく、右脳的な感性が求められる時代
大人にも、これまでにない、自由な発想で、ストーリーを語る力が要求されます

例えば、新しいマーケティングのアイデアで困っていたら、、、
3つのサイコロを振る!
f:id:OQN:20150504181850j:image

自分では気づいていないけど、何か影のようはモノに自分の感情を支配されているのでは?
まずは塔のような高いとこに登ってもらって、他の人の影の存在を観察してもらう?
影に支配されるのではなく、その力を利用する?人間2つの顔があってもいいじゃないか?

僕がサイコロを振って、即興で考えたアイデア
もちろん全てがGoodな訳ではないけど、「他の人を観察してもらう」っていう視点はここで生まれた
これをさらに膨らませれば。。。

企画だけでなく、他にもプレゼンのストーリー作成、会議のアイスブレイクやブレストにも使えそうだ

子供にプレゼントするだけでは、もったいないアイテム
これを使って、みんなが驚くアイデアを生み出しませんか?

即興的な思考については、こちらを参照
shiko-plus.hatenadiary.jp

 

PS

オレンジは通常盤、緑が冒険、青がアクションをイメージした絵になっています

ローリーズ・ストーリー・キューブス (日本仕様)

ローリーズ・ストーリー・キューブス (日本仕様)

 
ローリーズストーリーキューブス 冒険(日本正規輸入品)

ローリーズストーリーキューブス 冒険(日本正規輸入品)

 
ローリーズストーリーキューブス アクション(日本正規輸入品)

ローリーズストーリーキューブス アクション(日本正規輸入品)