読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

Powers of Two: Finding the Essence of Innovation in Creative Pairs

何かを成し遂げるには、強烈な二人の個性が必要だ

Appleスティーブ・ジョブズとウォズ二アック

Googleのラリー・ページとセルゲイ・ブリン

Facebookのマイク・ザッカーバーグシェリル・サンドバーグ

SONY井深大盛田昭夫

ホンダの本田宗一郎と藤沢武夫

今最も革新的な企業に選ばれたWerby Parkerのニール・ブルーメンソールとデーヴ・ギルボア

shiko-plus.hatenadiary.jp

これまでイノベーションを起こし、画期的な製品やサービスを創り出してきた企業には必ずキーパーソンとなる二人の力が存在する。
The smallest indivisible human unit is two people, not one; one is a fiction. From such nets of souls societies, the social world, human life springs. And also plays.ーTony Kushner

本書、Powers of Two では革新的なイノベーションを起こすには二人の個性の共生が不可欠だと指摘している。

Powers of Two: Finding the Essence of Innovation in Creative Pairs

Powers of Two: Finding the Essence of Innovation in Creative Pairs


どのペアーにも共通して訪れるのが六段階のステージだ。

まず第一の段階は出会いだ。

例えばビートルズの作曲をしていた、ジョンレノンとポールマッカートニー。
彼らの歌は今も世界中のファンを魅了しているが、彼らの出会いは高校生のとき。
グループで気の向くままに演奏するジョンと我道でギターの腕を磨くポール。
タイプが異なる二人、
それを引き合わせたのは、偶然と自分にはない才能に互いが魅了されたことだ。
初めてジョンのライブを観に行ったポールは、デタラメな歌詞を気ままに歌うジョン魅了されて、ジョンもまたポールの歌詞を間違えず完璧に歌う才能に魅了されたのだ。
I. Meeting . Looking at the earliest encounter of individuals who will form a pair, the conditions and characteristics that engender chemistry or electricity— unusual similarities coinciding with unusual differences— become clear.

そして二段階目のステージは合流だ。

互いに惹かれたポールとジョンは同じグループで活動することになる。それは、一緒に活動すれば自分の可能性をより高められると確信したからだ。
 II. Confluence . Over time, two individuals move beyond mere interest and excitement in each other— they truly become a pair by surrendering elements of their singular selves to form what psychologists call a “joint identity.” 

三段階目のステージは、対話だ。

二人の才能をぶつけ合い、新しい真理を突き詰めること、
これこそが創造性を生み出すプロセスだ。
実際にジョンとポールは互いの曲を聴かせ合い、曲作りに没頭していた。
III. Dialectics . In the heart of their creative work, pairs thrive on distinct and enmeshed roles, taking up positions in archetypal combinations that point to the essential place of dichotomy in the creative process. 

四段階目になると距離感が必要となる。

どうしても人は弱いので他人に依存してしまう。そのため、精神的にも肉体的にもパートナーとの距離感は近くなっていく。
しかし、革新的なペアーは違う。彼らは互いが独立した強烈な個性のため、一定の距離感を保っている。そして、その空白な空間新しいアイディアを創造するのである。
IV. Distance . To thrive for the long term, pairs need more than closeness. They must also find an optimal distance from each other, carving out sufficient space in which to cultivate distinct ideas and experiences in order to give a partnership an ongoing frisson.

そして無限の競創のステージになると止まらない

1967年、ジョンとポールが出会い10年の年月が経ったが、そこで彼らが発表したアルバムは「Sgt.Pepper's Lonely Hearts Club Band」
このアルバム音楽史上最高の作品と呼ばれるほど評価が高く、イギリスでは27週間チャート1位を獲得した。
いわば、これまでジョンとポールの異なる才能による競創(競い創りあげる)の結果である。ジョンとポールは確執の噂が絶えなかったが、彼らの互い対する闘争心がなければ、このような素晴らしい作品は生まれなかったのだ。
 V. The Infinite Game . At the height of their work, pairs operate at the nexus of competition and cooperation, a dialectic that reveals the stark nature of power and the potential for conflict. 

最後に別れが訪れるのが。。

成功には矛盾が生じるものだ。
次のステージに行くためには。。。と考えた結果、これまでの成功を投げ捨てることもある。
ビートルズもその一つだ。ジョンはオノ・ヨーコと出会い新しい価値感に影響されただろう。
しかし、彼らのペアーは永遠に不滅である。
ジョン亡き今でもポールは、曲を書くときジョンに語りかけると言います。彼らの創造プロセスは、これからも続くのだ。
VI. Interruption . Looking at how pairs end, we see them driven apart by the same energies that pushed them forward. They lose, not their spark, but their balance, often due to some critical change in the context around them. And yet, considering how they remain bound up in each other practically and psychologically, we can also say that creative pairs never truly end.

大きなことを成し遂げるには、一人の力では限界がある。
 1 + 1 = 2ではない。本書を読めば1 + 1 = Infinityであることが理解できる。

そしてもしあなたがまだ最高のパートナーと出会っていなければ、、、
これからの一人一人との出会い、その偶然に感謝することができるようになる、そんな1冊だ。
 
Powers of Two: Finding the Essence of Innovation in Creative Pairs

Powers of Two: Finding the Essence of Innovation in Creative Pairs

 

 バンド・スコア ベスト・オブ・ビートルズ【完全版】

THE BEATLES 1

THE BEATLES 1


 

Help!

Help!