読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

【開催レポート】Fast Company10月号読書会

FastCompany10月号を使って、読書会をしました。

マーケティングコンサルタント、俳優、プランナー、経営者といった多様な方々にご参加頂きました。

FastCompany10月号の表紙は、UberのKretchmer CEO!! 

f:id:OQN:20151012173558j:image
日本ではTaxi業界の黒船として認知されているUberですが、
世界中のTransportationを最適化するという理念の元、B To Bのビジネスにも参入しています。
そのように新しいビジネスを創り出すために必要なのが、"デザイン"!
10月号の特集はデザインで起こすイノベーションです。

デザインと聞くとアートを想像しがちですが、ビジネスで置き換えると「機能」や「仕組み」という方がしっくりきます。

読書会中でも、
「日本人が想像するデザインと海外の人が想像するデザインは定義が違うよね」
といった話が挙がりました。

f:id:OQN:20151012182348j:image

そして最も話にあがったにが、「誰のためのデザイン?」という問い。
UberやSlack、そしてAirBnbといった企業に共通していたのは、
"ユーザーのためのデザイン"という答えでした。
ユーザーがそのサービスを通して、どのような体験をするのか?どうすればより親近感を持ってもらえるのか?
デザインにおいて、そのような視点が不可欠なことがわかりました。

f:id:OQN:20151012182412j:image
アンケートから
  • 世界の情報に対する必要性が大きく変わりました。(Jinさん 俳優)
  • 他の参加者と気づきを共有することで、海外のビジネストレンドがより理解できました。(R.Hさん マーケティングコンサルタント)
  • 「デザイン」という言葉の意味がより深く理解できました。UX、UIについて考えるとき、より大きな枠で考えれるようになりたいです。(Gotoさん)
  • 新しい知識を得ることが出来ました。英語に少しずつ慣れてきました。(木下さん、プランナー)
来月は11月07日(土)13:30-16:30@恵比寿で開催
Fast Company11月号読書会のお申し込みはこちら

過去の読書会開催レポートはこちら 

shiko-plus.hatenadiary.jp

shiko-plus.hatenadiary.jp

shiko-plus.hatenadiary.jp