読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

<予告>Mark Zuckerberg's Year of Books読書会

Fast Company読者会は8月はお休みします

これまで月1回ペースで開催してきたFast Company読書会

shiko-plus.hatenadiary.jp

来週7/20に開催した後、8月はお休みしようと考えています。

理由はたった1つ。

Fast Compnayは年間10冊発行で、8月は休刊なのです。

代わりに・・

Fast Companyのこれまでのダイジェスト版の読書会も考えていたのですが、

せっかくの機会なので、雑誌ではなくビジネス洋書 使って読書会を計画中。

今あるアイデアはYear of Booksで取り上げられた本での読書会。

名付けて、

ザッカーバーグのYear of Booksをリアルでシェアする読書会(仮)
 
Facebook創設者のザッカーバーグの今年の目標は、月2冊の本を読むことです。

www.telegraph.co.uk

 

ザッカーバーグ自身が、自由に議論やディスカッションをすることができるYear of Booksという読書コミッティをFacebook上で立ち上げました。
このザッカーバーグの試みは、彼が考える新しい読書会のカタチなのかもしれません。

 

本読書会では、Year of Booksで取り上げられた本を課題図書として、
・なぜザッカーバーグはこの本を課題図書として選んだのか?
ザッカーバーグFacebookの未来をどのように描いているのか?
・その未来に対して、我々はどのようなアクションができるだろうか?
について、読書会でダイアローグすることを想定しています。
 
リアルな場だからこそ生まれるアイデアは何か?
Year of BooksのようなSNS読書会との相乗効果はあるのか?
こういった視点も取り込んでいきます。
 
 
対象本は、The End of Powerを始め1月〜3月に選ばれた6冊を予定。

shiko-plus.hatenadiary.jp

The Better Angels of Our Nature: Why Violence Has Declined

The Better Angels of Our Nature: Why Violence Has Declined

 

 

Gang Leader for a Day: A Rogue Sociologist Takes to the Streets

Gang Leader for a Day: A Rogue Sociologist Takes to the Streets

 

 

On Immunity: An Inoculation

On Immunity: An Inoculation

 

 

Creativity, Inc.: Overcoming the Unseen Forces That Stand in the Way of True Inspiration

Creativity, Inc.: Overcoming the Unseen Forces That Stand in the Way of True Inspiration

 

 

The Structure of Scientific Revolutions

The Structure of Scientific Revolutions

 詳細が決まったら、改めて告知します。

<来月は開催なし・・Fast Company読書会(7月)はこちら>

peatix.com

<9月は9/5を予定>

peatix.com