読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SHIKOの道

〜海外の最新洋書と好きな音楽を中心に〜 まずは試行と思考を高い志向で

ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こすフレームワーク10 ラリー・キーリー①

イノベーションについて考え直す

イノベーションとは、持続可能な新しいオファリングを生み出すことである。
イノベーションは発明という観点だけで捉えてはならない。顧客は何を求めているのか?協力パートナーとの関係性は適切か?持続的な採算はあるかなどについて、深く考えることが重要であるとラリー・キリーは言っている。
入社して最初に上司に言われたのは、新しいサービスは顧客からの無理難題から生まれると言っていた。ソリューション開発という名で、机上の空論で会議しても良いものは生まれないのだ。

Next Action

本書に記載されている10タイプのイノベーション要素、自社の商品及びお客様のビジネスモデルを見直す。前職ではプロセス観点を中心にしていた分、そこの教養はあるが、他の部分については、本書をじっくり読み直しながらやっていくことにする。

・利益モデル・イノベーション Profit Model
・ネットワーク・イノベーション Network
・組織構造イノベーション Structure
・プロセス・イノベーション Process
・製品性能イノベーション Product Performance
・製品システム・イノベーションProduct System
・サービス・イノベーション Service
・チャネル・イノベーション Channel
・ブランド・イノベーション Brand
・顧客エンゲージメント・イノベーションCustomer Engagement

ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こすフレームワーク10

ビジネスモデル・イノベーション ブレークスルーを起こすフレームワーク10